2020年05月08日

笹一アルコール購入してみました?°。??(*˙?˙* )?

image0.jpeg




笹一アルコール購入しましたきらきら
山梨県大月市にある酒造さんが作ったアルコールきらきら
下記引用しました↓↓↓
飲料用ならではの使用方法があります。
それは、エチルアルコール(エタノール)の性質を利用した物です。 ・手はもちろん、まな板や包丁等のキッチン用品に掛けても全く問題無し!
・茶碗蒸しやゼリー・プリンなどの表面に出来た気泡に吹き掛ければ一瞬で消える!
・簡単な油汚れなら溶かしてくれます。
・キッチン周りや冷蔵庫の清掃・殺菌に大活躍!

実は我が家では洋菓子店やパン屋さんでよく使用されている「ドーバー酒造さんのドーバーパストリーゼ77」を愛用しております。
これは77%に加水された醸造用アルコールに高純度カテキンが加えられた物で、原理は同じです。

それでは、皆様、手洗いと消毒とうがいを徹底し、人との接触を極力控え、ウイルスに勝ちましょう!

これより先は説明コーナーです。
興味のある方は是非ご覧下さい。 《消毒用アルコールと醸造アルコールの違いについて。》 消毒用アルコールも醸造アルコールも元は同じ、エチルアルコール(エタノール)です。
では、何が違うのか。
それには税金が関係しています。
醸造アルコールはお酒として飲む為に使用されるので酒税が掛かります。(第一級アルコール)
消毒用アルコールに酒税が掛かってしまうと、日常的に使用する現場での負担が大きくなってしまいます。
その救済措置として、飲料に適さない成分が加えられています。(第二級アルコール) 《「笹一アルコール77」はどのようにして製造されているか。》 醸造アルコールメーカーから仕入れた醸造アルコールの度数は約95度。
これを通常は消防法の規定により、すぐに仕込み水で約30度になるように調整します。
この加水を少量に留めて77度に調整されているのが「笹一アルコール77」です。 《なぜ77度なのか。》 それは消毒の効果が十分に得られる濃度が約77度だからです。
単純に考えれば濃ければ濃い程良さそうですが、濃度が高すぎるとすぐに揮発するので全く効果がありません。
逆に薄過ぎるのももちろん効果はありません。 《なぜ香料が添加されているのか。》 これはスピリッツ(飲用)として販売する為です。
従いまして、この商品の価格には酒税が含まれています。
(「笹一酒造」では、「笹一アルコール77」の売上の一部を新型コロナウイルス対策の取り組みに寄付されます。)
ちなみに、スピリッツですが、消毒効果を謳っているのは、今回、厚生労働省が特例として認めた為、問題ありません。
posted by 山梨で建てる・SA−SHE・外断熱・四季の家・ナカゴミ社長・社員・スタッフ at 10:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント